fc2ブログ

ねろたん

ねろたん

Yさんちの太郎くん

★聞いてみたいこと1 : 体の調子はどう?痛いところはどこ?
★聞いてみたいこと2 : 前に使っていた3段のゲージをまた出したけど、ゲージはあった方が良い?
★伝えたい事:    太郎が今まで食べていた物でも、体に良くないなって物はあげなくなるけど、意地悪しているんじゃないよ。それから、最近、仕事で帰りが遅くてごめんね。



ねろたん様

こんにちは!
リーディング結果、有難うございました。

ねろたんさんはアニマルコミュニケーターさんと思っていたので、自分のリーディングなど的確で驚いてしまいました。

以下、読んで思った事です。
> 太郎くんにご挨拶をしましたら、とことこと駆け寄ってきてくれました。
> 待ってました!!!と、玄関に駆け寄ってくるかのようなイメージです。
太郎には、毎晩、「ねろたんお姉ちゃんが太郎にお喋りに来るから答えてね。」「今日はねろたんお姉ちゃん、お喋りに来た?」って言ってたので、待っていました!だったのでは、と思いました。


> 太:「寂しいけど、がまんできるよ。だってぼく男の子だもん。
>    おねえちゃんがいない間、おうちを守っているんだ」
我慢していたのですね。確かに太郎は、寝る直前に玄関や腰窓の所に行って見回りをしているの?って感じがあります。
長時間の外出の時は警備システムを掛けますが、そのメロディには必ず反応します。
おうちを守ろうって意識を感じる事が出来ます。

> 病気の子を引き取る人は、少ないと思う。そのおねえちゃんの事をどう思う?と聞きましたら
> 「ぼくもそう思う。本当におねえちゃんは天使なんだよ。」のお答えが。
太郎は保護の間も、助けた小学生達のご家庭をたらい回しにされて、中には保健所に連れて行けというご家庭もあったみたいで、好意的なご家庭は数件だったので、本当に辛い思いをしたんだと思います。

そんな状況だったので、引き取った当初は、太郎に自傷行為が見られたり、なかなか懐いてくれませんでした。
アニマルコミュニケーションで「うちの子」だと理解してもらってから、ようやく懐いてくれて…。太郎がお腹を見せてくれると本当に嬉しいですね。

> ☆聞きたいこと1: 体の調子はどう?痛いところはどこ?
> 「だるいと言っても、そう悪くはないよ。
> 口は痛いというか、気持ち悪い。思うようにごはんを食べられないのが、まいったなぁ。」
> 全体的に倦怠感があるように感じます。
> 肺と気管のあたりに、少し苦しさが感じられます。
> 咳をする前の違和感と言うのでしょうか。
> 口は右側の奥あたりに違和感を感じます。
はい、食欲はあってもゴハンが食べれなかったりします。
肺はさすがに分からないのですが、左側の気管辺りを触ると後ろ足をピクピクさせますので痛いのかもしれません。
時々、気管支炎のような寝息を数分ですがする時があります。
全体的な倦怠感は以前にも指摘をされた事があります。
倦怠感なのか、よく寝ています。
口の右側奥は口内炎で数日前まで真っ赤でした。
まだ少し赤いです。右側犬歯より奥に白いプチっとした口内炎がありました。

> ☆聞きたいこと2: 3段のゲージのこと
> 「いらない。」
> と、そっけない一言でした^^
> 隔離される気分で、いやだそうです。
> 恐らく病院のイメージなのかな。それが嫌なイメージが来ます。
なるほどですね。
迎え入れる前に、本当に沢山のゲージを見て、安定感があって、落ち着けそうなゲージを用意しました。猫は上下運動が大事って聞いたので。
当初は気に入って使っていましたが、部屋に物が増えて、仕舞っていました。
その後、太郎は抜歯のために入院になりました。
最近、赤ちゃん・ワンちゃん連れの友人が数日、事情があり、うちに来るかもって事だったので、また組み立てました。
でも、今は何故か殆ど寄り付かなくなりました。

> おねえちゃんすごく疲れているから、僕のことも自分の事も二の次。
> もっと自分を大切にして。
> もう少し自分にゆとりができると、僕も安心なんだけどな。
> おねえちゃんが僕に一生懸命にしてくれるのは、すごく嬉しいけど
> やらなきゃ!!ってこわい気持ちがあるから、ちょっとこわい。
前にも同じような指摘を受けた事がありますが、その時は人に気を使って精神的に疲れていたので、イライラしている事が多くて…、でも、その時は太郎は2の次ではありませんでした。その時は僕は2の次とは言いませんでした。共倒れは困るから倒れるな、と。
今は、とにかく疲れているので、太郎も自分も2の次です。
まともな生活を送れていません。。。

薬をあげたり、病院に連れていく時は、自分でもすごい形相なのかなって思うことがあります。
とにかく、必死って感じなので。
しかも、病院に行く前後は心配で、かなり悲観的な表情をしていると思います。。。
気をつけないと、ですね。
太郎は、友人や獣医さんから「おとなしい」「おっとりしている」「犬みたい」「遠慮がち」と言われます。
ねろたんさんにも素直な気持ちを出したんだなぁって思います。

> ☆伝えたいこと
> 何をくれなくなるんだろう・・と、ちょっと心配していました^^
私の周りで海洋汚染の話題が持ち上がっていまして、人間ならとにかく、体の小さい動物には影響が大きいのでは、という話になりました。
お寿司好きで、多い時は週に3日くらい家で食べていて、太郎にもお裾分けをしていたのですが、今はそれを控えています。
産地を見て、全くあげないことはないのですが、マグロなどはあげる頻度が減ると思います。
口内炎が痛くても、我慢してでもマグロを食べる太郎なので、かなりショックを受けるかもしれませんが…。
時々はあげるよ、と言ってあげてもらえますか?


> もともと直感が鋭いので、自分の直感に従ってください。
> 答えは自分の中にあります。
自分では感じないのですが、周りからは直感が鋭いと言われた事があります。

本当に色々とアドバイスを下さって有難うございます。
これからやってみますのでまた今月中に状況のご報告をしますね。

ここ数日、獣医の治療もあると思いますが、太郎の体調が良いです。
ねろたんさんとお喋りが出来たからかもしれません。本当に有難うございます。

セッションを受けていると本当に動物ってよく見ているなぁ、って思います。
前には食生活や帰宅時間など色々と暴露されています。
そして思った以上に心配を掛けているんだなぁ、と。ねろたんさんの飼い主さんのリーディングとセットで、というのは素晴らしい考え方だと思います、というか理にかなっていますね。
問題行動のある子もない子もみんな色々な事を感じていて、家族の形態も様々で。なので単純な動物のリーディングより根本を解決出来るのかも。

それにしても、ねろたんさんのリーディングの精度は凄いですね。

動物、特に猫は我慢しがちだからセッションも大変だと思います。
頑張って下さいね。

ねろたんさんは大人しそうな方に見えましたが、うちに秘めた情熱のある方でパワフルですね。

今後とも宜しくお願いします。
本当に有難うございました。
またメールしますね。



http://ameblo.jp/nerotan22/
毎日のオラクルカードメッセージです。ぜひ見てね

にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミニュケーターへ
にほんブログ村
参加しました。ぽちっとお願いいたします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply